2018年11月03日

iMac(mid2017)のメモリを増設してみた

iMac2017メモリ増設_1.jpg

iMac(mid2017)用のメモリをカシャリ



iMacでいろいろやっていると


動作がモッサリするので


メモリを増設してみた



参照ページ→iMacにメモリを取り付ける(Appleのサポートページ)





iMac2017メモリ増設_2.jpg

電源コードやケーブル類を全て取り外し


モニターを下にして置く



iMac2017メモリ増設_3.jpg

電源ポートのすぐ上にあるボタンを押して


メモリコンパートメントドアと呼ばれるフタを開ける



Appleのサポートページでは


指で押すイメージ画像が掲載されているが


指で押すのは無理なので


セブンの割り箸を使用



iMac2017メモリ増設_4.jpg

こんな感じでフタの下部から外れる



iMac2017メモリ増設_5.jpg

フタをひっくり返すと


メモリの外し方が描かれている



iMac2017メモリ増設_6.jpg

両サイドにあるレバーを


▲に従って外側に押し


レバーを手前に引っぱると


メモリが出てくる





あとは空いているスロットに


メモリの向きと静電気に注意して差し込む



iMac2017メモリ増設_9.jpg

このモデルは


背面から見ると


切り欠きが左寄り



iMac2017メモリ増設_8.jpg


iMac2017メモリ増設_7.jpg

なのでメーカー名のラベルが


iMacの前面に向くように差し込む





逆の手順で元に戻し


起動して確認



iMac2017メモリ増設_10.gif

[このMacについて]のメモリを開き


認識していれば完了



購入したメモリ
Crucial製メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 4GB×2枚 無期限保証

 
posted by sammy at 23:43| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

iMac(Mid2017)をデュアルディスプレイ化してみた

20170918_1.jpg

ディスプレイ用のアダプターをカシャリ





iMac(Mid2017)をデュアルディスプレイ化するために





USB C → DVIアダプターを購入





レビューに「使用できた」という実績があったので





中華製のようだったがICZIというメーカーのものを選択

20170918_2.jpg






モニターは今までMacPro(Early2009)で使用していた





EIZO FlexScan S1910-HRとBenQ G900D





どちらもSXGA(1280×1024)でかなり古い物だが





何の不具合もないので・・・





と思っていたのだが





ディスプレイアダプターを探しているうちに




HDCPなるものを知り





本命だったFlexScanは使えそうにない事が判明・・・(D900Dは対応)






イヤイヤイヤ・・・もしかしたら・・・と





試しにS1910-HRに接続してみたが





こりゃアカン




S1910-HRが写らないどころか





iMacのモニターが点滅し





動作もメッチャ重い





明らかにイケない事をしている(汗)





すぐに電源を切り





今度はG900Dを繋げてみた

20170918_3.jpg





まあ、しばらくはこれで・・・





購入したディスプレイアダプター

ICZI
USB C to DVI ケーブル


 
posted by sammy at 17:29| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

iMacで使用するHDDのIntelliParkを無効にしてみた

20170805_1.png

ISOイメージファイルをカシャリ





Western DigitalのHDDには





設定された時間アクセスがないとヘッドを退避させて





空気抵抗を減らし省エネ化する





IntelliParkとかいう機能が付加されているらしいが





待避する回数が異常に多くなり





メーカーの想定回数を簡単に超えてしまう勢いらしい







全てのモデルなのか





一部のモデルだけなのかは不明だが





こちらのサイトを参考にIntelliParkの設定を無効化してみた





ここからは保証対象外です。
設定を変更する場合は自己責任で・・・








ダウンロードしたISOファイルをDVDに焼いて





そのDVDから起動





20170805_2.jpg

HDDを選択





20170805_3.jpg

Device Info and Managementを選択





20170805_4.jpg

WDIDLE3 V1.05(Western Digital)を選択





20170805_5.jpg

Q:\USR\WDIDLE3>に続けて





wdidle3.exeと入力しさらに半角スペースを入力





続けて/Dなら設定を無効





/Rなら現在の設定時間を見ることができるらしいので





とりあえず/Rと入力





20170805_6.jpg

2台のHDDはどちらもタイマーが有効で





1TBのHDDは12.8秒





2TBのHDDは8.0秒に設定されていた





20170805_7.jpg

無事、無効にすることができた

 
posted by sammy at 00:33| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

外付けのハードディスクを購入

20170730_1.jpg

ハードディスクとハードディスクケースをカシャリ





新しく購入したiMac(mid2017)のSSDは256GBしかないので





データ保管用とバックアップ用の





2台が搭載できるハードディスクケースと





WESTERN DIGITALのハードディスクを2台購入した





20170730_2.jpg

ハードディスクの1TBはデータ用で2TBはバックアップ用





価格.comで最安ではなかったが





どちらもノジマオンラインで購入







20170730_3.jpg

ハードディスクケースはロジテックのLHR-2BRHU3を購入





Web販売モデルとかでロジテックダイレクトでしか購入できないらしい・・・





20170730_4.jpg

冷却ファンが搭載されていて





20170730_5.jpg

3種類のRAIDとシングルモードで運用することができる





20170730_6.jpg

カバーを外したところ





ハードディスクを縦置きで使用する





後はUSBケーブルで接続して





フォーマットしてから運用なのだが





WESTERN DIGITALのハードディスクにはIntelliParkという





悪名高い機能があり





購入したハードディスクはどちらも





その機能が付いているらしかったので





IntelliParkを無効にしてから使用することにした





詳細は次回・・・

 
posted by sammy at 18:41| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

iMac用にUSBハブを購入

20170723_1.jpg

SatechiのUSBハブ&カードリーダーをカシャリ





iMacはデザイン優先なのか





SDXCカードスロットやUSBポートなどが背面にある





パソコンなんだから正面でイイじゃん





と思うのだが





このままでは使いづらいので





SatechiのUSBハブ&カードリーダーを購入した

20170723_2.jpg





ちょっと高いのだが





挿入口が斜めになっていて使いやすそう





20170723_3.jpg

サイズはMagicMouseよりちょっと大きいくらい





20170723_4.jpg

デザインもiMacとよく合う






購入価格はAmazonで3999円

Satechi アルミニウム USB3.0ハブ & カードリーダー





上のリンクから購入できるのだがチョイ待ち





個人的にはあまり知らなかったが





Satechiはカリフォルニアに本社があり





日本法人も設立している企業で





日本でも人気があるらしい





その為か、不当に高い価格を付けている商品があるので注意







アメリカでの定価は29.99ドル





1ドル113円で計算しても約3388円





購入金額が3999円なので差額611円は




輸入手数料として納得できる





3999円での購入はSatechi_Japanから







購入時に不当に高い販売価格の物しか無かったので





Satechi Japanに「次の入荷はいつ?」ってメールで問い合わせたら





次の日には返信してくれた





納得できる価格で・・・

 
ラベル:satechi iMac USBハブ
posted by sammy at 18:40| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

MacProの電源が修理から返ってきた

20160227_1.jpg

MacProの電源をカシャリ




MacProの電源が修理から返ってきた




追加料金はなく予定通り9890円(税込)




組み込んで電源を入れてみた

20160227_2.jpg




おぉーっ!



ちゃんと起動するようになった

20160227_3.jpg




他に不具合は無く一安心

 
posted by sammy at 20:52| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

MacProの電源が壊れたっぽい

20160220_macpro_ps_1.jpg

MacProの電源ボタンをカシャリ



MacProの電源が入りづらい



電源ボタンを押しても



「カツッ」っと音がするだけで起動しない



電源ランプも点かない



数秒すると「コツッ」っと終了させた時の音がする



何度か繰り返しているうちに



やっと起動するといった感じ





ネットで検索してみたが全く同じ症例は見つからず



確信は持てなかったが



修理に出すために電源をバラしてみた





サイドパネルを外したら



今月交換したばかりのDVDドライブを取り出す・・・



すると奥にケーブルを隠すパネルが見える

20160220_macpro_ps_2.jpg



プラスのドライバーでネジを2本外す

20160220_macpro_ps_3.jpg



ロジックボードに接続されているコネクタを外す

20160220_macpro_ps_4.jpg



次は電源本体を固定しているネジ4本を外す

20160220_macpro_ps_5.jpg


ネットで調べたMacProはトルクスネジのT10で固定されていたが



Eary2009(MB871J/A)は六角穴付4本だった



電源を固定しているのは六角穴付だけで



その他は全てプラスねじなので外すネジが分かりやすい

20160220_macpro_ps_6.jpg



ロジックボードに接続されていた電源ケーブルが



ファンの裏側を通っているので



電源ケーブルを押し込む→電源本体を回転させるように引っぱる



を少しずつ繰り返して取り出した

20160220_macpro_ps_7.jpg



取り外した状態

20160220_macpro_ps_8.jpg



破損防止のためアルミのパネルを取り外してから発送する

20160220_macpro_ps_9.jpg





修理を依頼したのはラジオハウスさん



修理代は8500円と送料1390円で9890円(税込)



発送ははこBOONで1008円だったので合計10898円





他のショップは電源本体を交換するので



最低でも2〜3万円だったのでだいぶ安く修理できる



他のパーツが壊れてなければ良いのだが・・・

 
ラベル:macpro 電源修理
posted by sammy at 22:45| Comment(2) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

MacProのDVDドライブを交換

20160207_1.jpg

MacProをカシャリ



MacPro内臓のDVDドライブが壊れたっぽい





トレーは出てくるのだが



ブリトニー・スピアーズのCDを



iTunesに取り込んだのを最後に



ディスクを入れても回転音がしないので



買い換えることにした





秋葉館でLG電子のGH24NSD1っていうドライブを購入

20160207_2.jpg



MacPro用として販売しているので




不要なドライブベゼルは外した状態で送られてくる



さすが!




純正のDVDドライブの取り外し

20160207_3.jpg



サイドパネルを開いたら



光学式ドライブキャリアを半分くらい引き出し



SATAコネクタを外して



ドライブキャリアを引っ張り出す



20160207_4.jpg

ホコリまみれ・・・



両サイドのネジを2個ずつ外せば



ドライブ本体が外せる





純正のドライブメーカーは



日立LGデータストレージっていう



日立とLG電子の合弁企業らしい

20160207_5.jpg



Macのシステム情報に表示される



「HL-DT-ST」ってそういうことだったのね・・・




取り外しの逆の手順で組み立てて完了

20160207_6.jpg



ドライブベゼルを外して使う前提ではないからか



前面がデコボコでイマイチな感じ

20160207_7.jpg

 
ラベル:DVDドライブ
posted by sammy at 22:46| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

Induction Chargerが生産中止っぽい

140330_Induction Charger_1

Magic Mouseをカシャリ


今、Magic Mouseのバッテリーには


ARTWIZZのInduction Chargerという


ワイヤレス充電ができる


バッテリーを使用していて


とても重宝している



MobeeのMagic Chargerのパクリ商品だが


悪いレビューが多いので


ドイツのメーカーのこちらを使用している



購入してから1年が過ぎたので


バッテリーだけ購入できないか


日本の輸入元にメールで問い合わせてみたのだが


「在庫はもう古くて使用不可」


みたいな返事が



何かおかしいと思って


ARTWIZZのサイトを見てみると


"SOLD OUT"になってるやんけ!

140330_Induction Charger_2


当然、本体も

140330_Induction Charger_3





バッテリーの寿命がきたら


Magic Chargerにしようかと


Appleストアで最近のレビューを見てみたが


やっぱり買う気になれない



eneloopは出し入れが面倒臭いし


んー、困った

 
posted by sammy at 22:47| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

Mac OS X Mavericksをインストール  Finderの戻る・進むの不具合を修正してみた

140326_OSX-Mavericks

OS X Mavericksのインストール中にカシャリ


不具合があると面倒なので


今まで放置していたOS X Mavericksを


この間の日曜日にインストールしてみた



まだそんなにいじってないが


FinderでMagicMouseの戻る・進むのゼスチャーができない


これはちょっと困ったので


いろいろやってみた結果


とりあえずBetterTouchToolを利用して


今まで通り使えるようになったのでご紹介





デフォルト状態ではSafari同様


戻る・進むのショートカットキーには


Command+[ と Command+] が割り当てられているが


システム環境設定>キーボードにあるショートカットダブ内で


アプリケーションを選択しプラスボタンをクリック


Finderの戻る・進むを


ダブらないよう適当に設定し直す

Finder-戻る・進む_1


次にBetterTouchToolでFinderに


好きなゼスチャーと設定したショートカットキーを割り当てる

Finder-戻る・進む_2


以上

 
posted by sammy at 23:50| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

「OS X v10.8.5 追加アップデート」には不具合があるらしい

OSX10.8.5_追加アップデート_1

ルートディレクトリをカシャリ


今日、ルートディレクトリに


”mach_kernel”という


得体の知れないファイルがある事に気が付いた



場所が場所だけに調べてみると


削除すると起動できなくなったりする


とても重要なファイルらしいので


決してイジってはいけません



通常は不可視になっているのだが


アップデートすると可視状態になってしまう


Appleもこの不具合を認識しているらしいので


解消するためのアップデートが


割と早く配布されるかも





検索した時に


不可視にする方法が書かれているサイトがあったので


問題なくできるか


サブで使用しているMacBookProで試してみた



ターミナルで不可視にするためのコマンドを入力


OSX10.8.5_追加アップデート_2


するとパスワードを要求されるので


入力すると実行される


OSX10.8.5_追加アップデート_3


あれ!? ”private”も不可視じゃね?


いま気が付いた・・・



で再起動してみたが


問題なく起動できた




MacBookProのルートディレクトリには”mach_kernel”の他に


”Envelope Index”というファイルもあった


これも調べてみたのだが


Mail.appで使用するインデックスっぽい



ファイルを開いてみると


中身はこんだけ

OSX10.8.5_追加アップデート_5


Mail.appも使ってないし


間違い無さそうだったので


バックアップしてから


ユーザー/ライブラリ/Mailへ移動


問題が無ければそのままの方がいいかも
自己責任で・・・




ターミナルで不可視にする方法はこちら

Macの手書き説明書


ただ、ターミナルは下手にイジると


更なる不具合を引き起こす可能性もあるので


自身が無い人は


アップデートを待った方がベター



友達や知り合いにアップデートした人がいたら


教えてあげよう

 
posted by sammy at 23:40| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

プレクスターM5Proのファームウェアをアップデートしてみた(Macだよ)

m5p_firmware_update_1

ファームウェアのアップデート用isoファイルをカシャリ


MacProで使用している


プレクスターM5Proのファームフェアが


1.05になったらしいので


アップデートしてみた



バージョン違いだが

こちらのブログを参考にしました

まわるフリフリのオールアバウト

あざっす!





バックアップを忘れずに!



isoファイルをディスクに焼く


まず、isoフィアルをDVDかCDに焼くのだが


Finderで焼いても


「ただのファイル」としてしか認識されず


展開してくれないらしいので


必ず「ディスクユーティリティ」で焼く



ディスクユーティリティでisoファイルを選択し


「ディスクを作成」をクリック

m5p_firmware_update_2


ディスクユーティリティに表示されない場合は


isoファイルをダブルクリックしてマウントさせると


表示される



ファイルサイズは3.4MBしかないが


時間は思っていたよりもかかった


「セッションを閉じています」と表示されてから


2〜3分くらいかな?

m5p_firmware_update_3


書き込みが終わったらディスクを取り出す前に


ちゃんと焼けてるかちょっと確認



このディスクから起動して


ファームウェアをアップデートするのだが


システム環境設定の「起動ディスク」を表示させ


作成したディスクが表示されたらOK(たぶん)

m5p_firmware_update_4





ディスクから起動してアップデート


Macを再起動させ


起動音がしたら「option」キーを押しっぱなしにする


起動可能なボリュームが表示された後


しばらくしてから「Windows」という名称のディスクが表示される

m5p_firmware_update_5


ディスクを選んで起動させると


こんな画面が表示される

m5p_firmware_update_6


”CD-ROMから起動を続けたいならENTERキーを押しな
さっさとしないとハードディスクから起動しちゃうぜ 
猶予は15秒だ!”

な感じ


参考にしたブログでは「Return」キーを押してもダメで


テンキーの「Enter」キーを・・・


みたいな感じだったが


そんなことあるのかな?



次に表示される画面

m5p_firmware_update_7

”おまいの、SSDの、ファ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!ムウェアをうpデ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!トしまつ。
リスクがあるあるwwwからバックパップを取ってオーきましょうん●ーーー!。
( ´Д`)なにか?アッー!てもチラネーヨ┐(´ー`)┌お。
それDEもうpデ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!トしまつか━━━(゚A゚)━━━??????

y→するおっ(^ω^)
n→やめる”

な感じ(2ちゃん風味に変換byもんじろう monjiro.net)


yを選択してアップデート完了


のはずが


うまくいかなかった模様

m5p_firmware_update_8


たぶんSSDをVelocity Solo X2で


PCIeに接続してるからだと思い


ドライブベイに接続しなおして


やり直し



今度はうまくいったらしい

m5p_firmware_update_10


最後にコマンド待ちみたいな文字が表示される

m5p_firmware_update_11


exit、end、reboot・・・


いくつか入力してみたが何も起こらず


電源ボタンを長押しして強制終了〜w



再起動してシステム情報を確認してみると


ちゃんと1.05になってた

m5p_firmware_update_12



アップデート前後のベンチ比較

m5p_firmware_update_13 m5p_firmware_update_14

左が1.03、右が1.05


変わらん・・・

 
ラベル:macpro
posted by sammy at 01:28| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

ATOK 2013 for Macにアップグレード

ATOK 2013 for Mac_1

ATOKのオンラインアップデートをカシャリ


ATOK2012が2013へバージョンアップしたらしいので


早速インストール



インストール後、Macを再起動すると


ATOKのスタートアップツールが起動し


設定と辞書の引き継ぎする

ATOK 2013 for Mac_2



それが終わるとクラウドサービスの利用設定


ユーザー辞書などを複数のパソコンでオンライン共有するATOK Sync


好きな分野の最新キーワードを推測候補に追加するATOKキーワードExpress


確定前にEndキーで辞典を調べる事ができるATOKクラウド辞典サービス


の3つを利用するかどうかを選択

ATOK 2013 for Mac_3


これで利用できるようになる




ATOKのサイトで新機能などを調べていると


ATOK 2013 for Macの発売日は6月28日なので


Passport利用者には


先行してアップデートを配信しているらしい



それとATOK Passportに月々500円の


ATOK Passportプレミアムが追加された


プレミアムは月々300円のATOK Passportの機能に加え


ATOKクラウド辞典サービスと


8カ国語クラウド翻訳変換for ATOKの


2つのサービスが使える



ただ、今のところ


クラウドサービスはWindows版とAndroid版だけ


翻訳変換はWindows版しか利用できない



インストール後の利用設定で


ATOKクラウド辞典サービスにチェックを入れられるが


利用しようとしても


Macではもちろん何も起こらない・・・w



詳細はこちらで
ATOK Passport
icon


製品版は6月27日の18:00までなら10%OFF
ATOK 2013 for Mac
icon

 
ラベル:ATOK 2013 for Mac
posted by sammy at 23:17| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

カレンダーの簡易表示アプリ

130602_day-o_1

Day-Oのアイコンをカシャリ


カレンダーの簡易表示アプリをインストールしてみた


「来週の木曜日は何日?」


なんて時にすぐ表示できるので便利


メニューバーの時計をクリックすると


こんなカレンダーが表示される

130602_day-o_2


どっかで見た気が・・・


と思っていたら


システム環境設定の


「日付と時刻」のカレンダーとそっくりだった

130602_day-o_3


アプリをインストールして起動すると


時計が2つになってしまうので


デフォルトの時計は


システム環境設定の「日付と時刻」の「時計」で


「メニューバーに日付と時刻を表示」のチェックを外して


非表示にしましょう

130602_day-o_4



デフォルトの表示設定

130602_day-o_5


設定を変更するには


カレンダーを表示させて


「Preferences...」をクリック

130602_day-o_7


設定ウインドウが表示されるので


文字を変更して表示を変える

130602_day-o_6



すぐ横にある?マークアイコンをクリックすると


表示説明されているサイトが開く→ここ



ちなみに1番左の日付は


「Show icon」のチェックを外すと消える


大文字のEは曜日

Eを4つ並べると「月」が「月曜日」に


小文字のhは時間(12時間表示)

大文字のHにすると24時間表示


小文字のmは分


小文字のaは午前・午後の表示


スペースはそのまま反映される



ダウンロードはこちらから
Day-O // ShaunInman.com

 
posted by sammy at 02:00| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

MacPeople 2013年7月号

MacPeople 2013年7月号_1

MacPeople 2013年7月号をカシャリ


先月の「俺に(私に)訊け!」


のコーナーに記載してあったように


今月号から左開きになり


文章は横書きになった


製本方法も変わって


以前と同じ中綴じになった

MacPeople 2013年7月号_2


英語の表記なんかが自然になって


読みやすくなったが


馴染みのあるページなんかは


反射的に右上に視線がいってしまい


???状態にw



まあでもこれは慣れの問題なので


時間と共に解決するでしょう



WWDC2013直前だからなのか


今月号は内容がちょっとさびしい・・・

 
ラベル:MacPeople
posted by sammy at 17:57| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

クリエイティブ SBS A120を買ってみた

130224_クリエイティブ SBS A120_1

クリエイティブ SBS A120をカシャリ


今まで使っていた


1000円くらいで購入したスピーカーが


壊れ気味なので


お茶ノ水での用事ついでに


秋葉原のドスパラに行って


クリエイティブのSBS A120を購入してみた



Manhattanの3050ってヤツが第一候補だったのだが


現在、売切中orz


店頭にはあったので音を聞いてみたのだが


最大音量が小さい


USB電源なのでしょうがないらしい



で、そこにあった2000円以下のスピーカー


4つを聞き比べて


1番好みだったSBS A120に決定





帰って夜メシ後にセッティング


サブウーファーの底を持とうとすると


グニャっと


おおっ!こんなところにサブウーファーが・・・

130224_クリエイティブ SBS A120_2


危なく潰すところだった!



iTunesを起動して試聴


うーん、今までのスピーカーとは違う


音の明瞭感が違うし


低音があるw


amazonの評価も結構イイ
クリエイティブ SBS A120


ただ結構、当たり外れがあるみたい


でも、2000円以下だし


音質に関して


マジメにダメ出しするのはどうかと・・・

 
posted by sammy at 22:45| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

Velocity Solo x2

130216_Velocity Solo x2_1

Velocity Solo x2をカシャリ


突然メールで連絡が来て


Velocity Solo x2がやっと届いた!



早速、開封ー


・・・と言っても中身は


本体と取付けネジだけ

130216_Velocity Solo x2_2


SSDをセットして取付け

130216_Velocity Solo x2_3


の前に


RAMのバックアップ用電池を交換

130216_Velocity Solo x2_4



で、まず脱落防止ネジ2個を緩める

130216_Velocity Solo x2_5


PCIスロットカバーの下から3番目を外す

130216_Velocity Solo x2_6


3番目のカバーでもスロットは2

130216_Velocity Solo x2_7


スロットは下から1、2、3、4となっていて


上から2番目(スロット3)に挿すと


BootCampでWinが起動できなくなるらしい

Vintage Computer BBS


まっすぐ挿して


脱落防止ネジを元に戻して完成

130216_Velocity Solo x2_8




一度、Macintosh_HDから起動して


起動ドライブを変更

130216_Velocity Solo x2_9


システム情報.appでリンク速度を確認

130216_Velocity Solo x2_10


ちゃんと「6ギガビット」になっとる!


Xbenchで計測してみた

130216_Velocity Solo x2_11
(画像クリックで原寸大を表示)


おーっ、速くなっとるー!


満足!満足!


ドライブベイに挿した時のベンチ

130202_Xbench



CaravanYU 楽天市場店で購入

今だけSALE価格【送料無料】Apricorn Velocity Solo x2

 
ラベル:Velocity Solo x2
posted by sammy at 23:58| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

VEL-SOLO-X2が来ない・・・



VEL-SOLO-X2をカシャリ


楽天で値上がりする前に


なんとか購入できたのは良かったのだが


未だに納品されない



購入して代金を振込み


振込確認メールが届いたのが1月29日


取寄せになることは知っていたので


しばらく待っていたが


2月5日に「入荷予定は未定」との連絡が

130211_vel solo x2


そして今日現在まで特に連絡無し・・・orz


早く自己満したい・・・

 
posted by sammy at 12:50| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

RAMのバックアップ用電池を購入

RAMバックアップ電池_1

MacProをカシャリ


OSのインストールが終わったので


SSDを取り外したのだが

RAMバックアップ電池_2


チラッとRAMのバックアップ用電池が見えた

RAMバックアップ電池_3


もう少しで購入してから丸4年になるので


切れる前に交換しておいた方がイイと思い


取り出して型番を調べてみた

RAMバックアップ電池_4


パナソニックの「BR2032」っていう電池らしい



CRっていうのはよく売っているが


BRっていうのはあまりないので


パナソニックのサイトで調べてみると


こんな違いが(Q03参照)



これをみるとBRを買いたくなるのだが


既に生産終了になっていた



という訳で


購入したのがこれ

RAMバックアップ電池_5


ちなみに型番の数字は直径と厚さ(ミリメートル)の数値らしい



Velocity Solo x2(VEL-SOLO-X2)が届いたら


ついでに交換するつもり

 
posted by sammy at 19:46| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

MacProにPLEXTOR PX-128M5Pを搭載してみた OSインストール

MountaiLionインストール_1

Mountain Lionインストール.appをカシャリ


昨日のつづきで


PX-128M5PにMountain Lionをインストール



再インストールに備えて


外付けHDDにバックアップしておいた


インストーラーを使用した



インストーラーを起動して


Macintosh SSDを選択

MountaiLionインストール_2


インストールの準備が開始される

MountaiLionインストール_3


再起動してインストール開始

MountaiLionインストール_4


インストール後セットアップして完了

MountaiLionインストール_5



さらに


SSDに換装あるいは搭載した場合


Trim機能を有効にしておいた方がベター



で、TRIM Enabler for Macというフリーソフトを


こちらからダウンロード

130202_TrimEnabler_1


ソフトを起動して「On」にして

130202_TrimEnabler_2


OSを再起動するだけ



再起動したら


システム情報.appのシリアルATAでSSDを選択し


TRIMサポートが「はい」になっていれば成功

130202_TrimEnabler_3



Xbenchで測定

130202_Xbench
(画像クリックで原寸大を表示)


SATAUでも速いねー

 
ラベル:macpro PLEXTOR PX-128M5P
posted by sammy at 12:00| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする