2014年03月02日

SLIKのミニ三脚と接写リングを買ってみた

SLIKのミニ三脚と接写リング_1

SLIKのミニ三脚と接写リングをカシャリ


ブツ撮りする時に


もうちょっと寄りたいと思うことがあったので


接写リングを購入してみた



マクロレンズが欲しかったが


高くて手を出す気になれないので


安くて気軽に試せる接写リングにしてみた





こんなヤツ

SLIKのミニ三脚と接写リング_3


パーツは全部で5つ

SLIKのミニ三脚と接写リング_4


手前の2つがカメラ本体とのアダプターと


マイクロフォーサーズレンズとのアダプター


この間に7mm、14mm、28mmの3種類のリングを


単体、あるいは組み合わせて使用する


14mmのリングを装着してみたところ

SLIKのミニ三脚と接写リング_5


電子接点のないマニュアル撮影用





三脚は接写する時の手ぶれ防止のために購入


想像以上にコンパクト


500ccのペットボトルがちょうど入るくらいのパッケージ

SLIKのミニ三脚と接写リング_2


早速、撮影してみた

SLIKのミニ三脚と接写リング_6


被写界深度がかなり浅い

SLIKのミニ三脚と接写リング_7-1
(1920×1440ピクセルを縮小)


ピクセル等倍

SLIKのミニ三脚と接写リング_7-2


ライティングに困るくらい寄れる

SLIKのミニ三脚と接写リング_8



キーボードの9の文字

SLIKのミニ三脚と接写リング_9
(ピクセル等倍)


パソコンのモニター

SLIKのミニ三脚と接写リング_10
(ピクセル等倍)


結構、楽しいw



どちらもamazonで購入

接写リング(マイクロフォーサーズ用):2450円

SLIK ミニ II:1500円

 
posted by sammy at 00:03| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

レンズクリーナーを買ってみた

レンズクリーナーを買ってみた_1

レンズクリーナーをカシャリ


前回のブログで書いた通り


安価なレンズクリーナーでは


キレイにならなかったので


いろいろ調べて


ちゃんとしたクリーナーとシルボン紙


ついでにクリーニングクロスを買ってみた



レンズクリーナーは堀内カラーのレンズクリーナー


評判の良いオリンパスのEE-3310を使用している



シルボン紙はダスパーΣ(シグマ)


ニコンのクリーニングキットプロに同梱されているシルボン紙と


全く同じ材質らしい



ブツは揃ったので


ニコンの「レンズのお手入れ」を参考にして


シルボン紙を割り箸に巻き


レンズプロテクターを拭いてみたのだが


全くキレイにならない・・・



レンズクリーナーの量を工夫したりしてみたのだが


渦巻き模様ができるだけで


キレイになる気配が全くない



コツがあるのかも知れないが


シルボン紙が薄すぎて良くないような気がしたので


以前、購入していた


無印良品のメガネ拭きを使ってみた

レンズクリーナーを買ってみた_3


すると、多少の拭き残しがあったが


こちらの方が簡単にキレイになる



メガネ拭きで数回、拭き直して


やっとキレイにする事ができた



ダスパーは500枚入で525円なので


1枚あたりの1.25円


無印良品のメガネ拭きは14枚入で84円なので


1枚あたり6円



頻繁に使うのであれば


ダスパーの方がいいのかも知れないが


金銭的負担にもならなそうだし


厚みがあって柔らかいので


特に撮像素子のクリーニングなんかには


こちらの方が良さそう


比較画像(左:ダスパー、右:無印良品のメガネ拭き)
レンズクリーナーを買ってみた_2



ダスパーがたくさん残っているので


iPhoneで練習してみるかっ

 続きを読む
posted by sammy at 23:54| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

撮像素子に汚れがっ!

撮像素子に汚れが_1

E-PL3の撮像素子をカシャリ


レンズの汚れ落としに


ハクバのレンズクリーナーキットを使ってみたのだが


ペーパーはあぶらとり紙のように


薄くて堅いし


クリーナーはうまく拭き取れない


こちらのブログで紹介している通りになる



とりあえずメガネ拭きでキレイにして


試し撮りしてみたが取れていない

撮像素子に汚れが_2


ムムム・・・


どうやら撮像素子が汚れている模様



レンズを外してiPhoneで見てみると


やっぱり汚れが付いてる・・・


撮像素子に汚れが_3


ここで撮像素子の汚れの落とし方を見てみたが


撮像素子のクリーニングには


シルボン紙と無水エタノールが必要らしい



試しにそろーーーっとメガネ拭きで拭いてみたところ


なんとか落ちた

撮像素子に汚れが_4


んー、揃えておいた方が良さそう・・・

 
posted by sammy at 22:20| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

E-PL3用のワイヤレスレリーズを買ってみた

E-PL3のレリーズ_1

ワイヤレスレリーズをカシャリ


三脚を使用し


物撮りや夜景の撮影する時に


本体のシャッターボタンを押すとブレる事があるので


いつもタイマーを利用していたが


時間もかかるし面倒くさ過ぎるので


レリーズを買ってみた



オリンパス純正のレリーズは


ケーブル付きで6000円もするが


購入したレリーズはワイヤレスで購入価格は2850円


中国製だが評価もそこそこ良く


30日の保証を謳うショップで購入



amazonには書かれていないが


PIXELというブランドで


製品名は「Oppilas」というらしい



オリンパスの他に


ニコン・キャノン・パナソニック・ソニーなどにも


使用できるカメラがある



パッケージを見た限りでは


ケーブルが違うだけのような気がする



キット内容

E-PL3のレリーズ_2

左からリモコン、レシーバー、接続ケーブル


他に取扱説明書と動作確認用単4電池が4本付属する


E-PL3のレリーズ_3

取扱説明書は中国語と英語だが


画像を見れば大体は分かる

E-PL3のレリーズ_4



基本はレシーバーをホットシューに取り付けて


本体とケーブルで接続して使用する

E-PL3のレリーズ_7


リモコンのアップ

E-PL3のレリーズ_5


リモコンのボタンは本体のシャッターボタン同様


半押しが可能


下の切り替えスイッチは


左から単写、連写、バルブ、タイマー



リモコンとレシーバに


通信チャンネルの切替スイッチがある

E-PL3のレリーズ_6


配慮されている!



詳細はこちら→PIXEL

ここで購入
オリンパス互換品 ワイヤレスレリーズ
 
ラベル:E-PL3 レリーズ
posted by sammy at 15:38| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

花火を撮ってみた

130818_花火_1

花火をカシャリ


この時期


西武園で毎週土日に花火を打ち上げていて


自宅からよく見えるので


E-PL3で試しに撮ってみた



よく見えると言っても


直線距離で5kmくらい離れているので


キットの望遠レンズで撮影


テレ端で撮影しても


これが限界(さびしい・・・)

130818_花火_2


三脚しか持っていないので


なかなか難しい


130818_花火_3


小さい花火だと


さらにさびしい写真になるので


基本的に大きい花火のみ撮影


130818_花火_4


絞り、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなんかを


いろいろいじってみてるが


花火によって明るさや光っている時間も違うので


こんなことになってしまうことも

130818_花火_5


やっぱりこんなレリーズが欲しいなぁ・・・

ワイヤレスレリーズ電波式

 
ラベル:花火
posted by sammy at 23:08| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPLで撮ってみた

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPL_2

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPLを装着してカシャリ


快晴とはいかなかったが


青空が見えていたので


PRO1D ワイドバンド サーキュラーPLを装着して


空を撮ってみた


上の画像は


効果が最大だと思われる位置で撮影


効果が最小だと思われる位置で撮影

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPL_3


PLフィルター無しで撮影

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPL_1


リングを回した時の


効果の違いはよく分かるが


装着と非装着の違いは


雲の位置も少しずれていて


ちと分かりづらい


三脚で固定すればよかった・・・


光源との角度も良くなかったかも・・・



今度のは部屋に戻って三脚で固定して撮影したもの


PLフィルター無し

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPL_4


PLフィルター有り

PRO1D ワイドバンド サーキュラーPL_5


メーカーロゴ周辺の違いが分かりやすい


乱反射が抑えられているのが分かる



西湖にでも行って


撮影したいなー




amazonの検索結果

楽天市場の検索結果

 
posted by sammy at 17:52| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

PLフィルターとステップアップリングを購入

plフィルターとステップアップリング_1

PLフィルターとステップタップリングをカシャリ


E-PL3を購入して初フィルター


プロのカメラマンが


「私も使ってます」って紹介していたので


迷うことなくケンコー・トキナーの


PRO1D ワイドバンド サーキューラーPLに決定

plフィルターとステップアップリング_2



フィルター部が回転するので


効果を確認しながら撮影することができるらしい



ステップアップリングは


ダブルズームキットのレンズのフィルター径が


φ37とφ58のため

plフィルターとステップアップリング_7

これで両レンズに装着することができる



標準レンズに装着してみた

plフィルターとステップアップリング_3


正面からだと分かりにくいが


横から見ると


やっぱりフィルターがデカイ

plフィルターとステップアップリング_4


まあ、これくらいは許容範囲ってことで・・・



フィルターのサイドをアップ

plフィルターとステップアップリング_5

ローレット加工のリングが2重になっていて


幅のある方を回転させて


効果を調整することができる


amazonのレビューには


「回転が少し重く、回しているとフィルターが締まってしまい

簡単に外せなくなる」


なんていうのを見かけたが


気にならないくらいスムーズに回転する




望遠レンズにも装着してみた

plフィルターとステップアップリング_6


もちろんこちらはピッタリ


明日、天気が良かったら撮影して


効果の程を確認してみよう




2012年10月12日現在

調べた中ではamazonが最安の4254円

Kenko PRO1D ワイドバンド サーキューラーPL

 
posted by sammy at 23:59| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ドライボックスを購入

モバイルドライボックス_1

モバイルドライボックスをカシャリ


カメラとレンズ保管用に


東洋リビングのモバイルドライボックス P-11


というヤツを買ってみた



どんなのがイイのか


いろいろ調べてみたのだが


「簡易ドライボックスにシリカゲルをポイッ」


だけではあまり良くないらしく


ある程度は湿度管理が必要


乾燥しすぎると


潤滑油も揮発してしまうらしい





この製品は


簡易ドライボックス・湿度計・モバイルドライの3点セット


モバイルドライボックス_2

モバイルドライボックス_3

セットの湿度計とモバイルドライ



モバイルドライには乾燥剤は入っていて


状態を示すインジケーターが付いている



湿気を吸収しているとピンク

モバイルドライボックス_4


乾燥していると青くなる

モバイルドライボックス_6



コンセントに差込み


ヒーターで加熱し


乾燥剤の湿気を蒸発させて再利用する

モバイルドライボックス_5



ドライボックスに入れて約1時間後に


湿度30%くらいになった

モバイルドライボックス_7


ただ、このまま10%近くまで下がるので


安定したら


蓋をカパカパして湿度を少し調整



東洋リビングの製品ページのグラフを見ると


20〜50%が適しているらしい



定価5800円

amazonでは4163円(送料込み)
モバイルドライボックス P-11

 
posted by sammy at 14:19| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

ベルボン EX-530を買った

ex-530_1

ベルボンのEX-530をカシャリ


夜景を撮ったり


物撮りにも兼用できるので


三脚を購入



価格.comで1番売れている


SLIKのF740のクチコミを見てみたが


脚はしっかりしているのに


雲台が片持ちであまりよろしくないらしい



で、あちこち見たり


調べた結果これに決定



まー、そんなに肩を張らずに


気楽に撮りたいので・・・




ex-530_2

安っぽいが一応、収納ケース付


ex-530_3

両持ちタイプの雲台


ex-530_4

チルト機構付なので


「実質片持ち」っていう書き込みも・・・


ex-530_5

あんまり必要なさそうなシュー


コインで締め付けるタイプ


ex-530_6

脚を縮めた状態


ex-530_7

伸ばすとこんな感じ


んー、E-PL3は小さいのー





推奨積載は2kg


E-PL3のダブルズームキットに付属されている


望遠レンズを装着しても500gにも満たないし


脚がグラつく時は


重りを乗せれば充分でしょ


ここが1番安いかな?

【送料無料】 ベルボン EX-530

 
posted by sammy at 19:41| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

台風の翌日

台風の翌日_1

夕焼けをカシャリ


今日、家に帰ると夕焼けが


イイ感じの色になっていたので


E-PL3で撮ってみた



台風が通りすぎて約半日しか経ってないからか


いつもとは雲の雰囲気がちょっと違う



台風の翌日_2

色はピクチャーモードを「Natural」に設定した時が


肉眼で見た感じとほぼ同じなる気がする


台風の翌日_3

この画像はピクチャーモードを「i-Finish」にしたもの


場合によっては良いのかも知れないが


今回の場合は色がキツ過ぎて嘘臭くなる


台風の翌日_4

ホワイトバランスも

「オート」が一番無難かな・・・

 
posted by sammy at 23:20| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

PEN E-PL3の予備バッテリーを購入

予備バッテリー_1

E-PL3の予備バッテリーをカシャリ


E-PL3のバッテリー残の表示は


起動時のみなので


少なくなっても気が付かず


使いたい時に使えないことがあった



どのくらいの価格がするのか検索してみると


純正外なら1500円も出せば買える金額



今回、購入したロワジャパンは


評判が良いというか


純正と同様に使えるらしいので


ここで買ってみた





カメラだけではなく


携帯電話や電動工具などのバッテリーなんかも扱っていて


大量に商品があるが


「商品を探す」に純正バッテリーの型番を入力すれば


すぐに見つかった



amazonや楽天にも出店しているので


ポイントなんかを使いたければこちらで

ロワジャパン -amazon-

ロワジャパン -楽天-



amazon店や楽天店は知らないが


発送方法が豊富


・メール便・定形外(無料)

・定形外+特定記録郵便(160円)

・定形外+速達(270円)

・佐川急便(420円)


届くかどうか不安な人は


手数料がかかるが代引きも選択できる





予備バッテリー_2

届いたバッテリー


端子カバーが付いていた


予備バッテリー_3

すぐに純正の充電器で充電


「不良品ではないか」「ちゃんと使用できるか」


の確認のためでもあるが


ロワジャパンからの発送案内メールに


「すぐに満充電をするように」


と記載されていた


空の状態での保管は良くないらしい



他にもいろいろ注意事項が記載されているので


よく読んだ方がいいヨ

 
posted by sammy at 21:38| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

COURSERのカメラバッグを買ってみた

courser_camerabag_1

中国からの荷物をカシャリ


キャンバス地でカーキのカメラバッグを探していて


amazonで見付けたバッグ



中国から発送されることは知っていたが


どうもMade in Chinaだったらしい



courser_camerabag_2

ぐるぐる巻きのテープを剥がすと


courser_camerabag_3

グレーの袋が出てきた


グレーの袋を開けると


courser_camerabag_4

緩衝材に包まれていた


courser_camerabag_5

さらに今度は半透明の袋が出てきて


courser_camerabag_6

半透明の袋を開けると


やっとバッグが出てきた


courser_camerabag_7

バッグ本体はインナーケースに入れられている



courser_camerabag_8

バッグにインナーケースを入れてみたところ


仕切りは大小2枚ずつ


ベルクロでくっついているだけなので


自由にアレンジできる


courser_camerabag_9

インナーボックスを入れてみたところ



色合いが難しいが


これが一番、見た目の色に近いかな

courser_camerabag_10





courser_camerabag_11

オリンパスのE-PL3と


カメラ道具を入れてみたところ


courser_camerabag_12

E-PL3は横幅ピッタリ


courser_camerabag_13

ベルトの末端処理はご愛敬・・・w


今回購入したバッグは


型番がF1001で


外寸が長さ40cm×幅16cm×高さ25cm



小さめのF1002とかバックパックタイプとか


結構種類がある



興味がある方はこちらで
COURSER カメラバッグ一覧

 
posted by sammy at 23:58| Comment(1) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ULYSSESのカメラストラップを購入

ulysses_classico_1

ULYSSESのカメラストラップをカシャリ

(ユリシーズって読むらしい)


相方が勧めてくれた


CLASSICO「クラシコ」という


本革製のカメラストラップ


デザインも良かったのでポチッと



中身はこんな感じ

ulysses_classico_2


アイレットリングと傷防止用のカバーも付属されている



E-PL3にはもともと


三角形のアイレットリングが付いているので


それを使って取り付けてみた

ulysses_classico_3


革が柔らかいので


手に巻き付けたり


カメラにぐるぐる巻きにすることもできる

ulysses_classico_4


推奨加重は1.2kgまで




「インディゴ」というカラーがあり


エイジングが早く特殊らしい


次はこれがいいなー


詳細はこちら
ULYSSES CLASSICO

 
posted by sammy at 19:25| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

SD Formatter

sdformatter_1

SD Formatterアイコンをカシャリ


デジカメの多くは


記録媒体にSDメモリカードを使用している


オリンパスのE-PL3も例外ではなく


8GBのSDHCカードを用意して


画像の記録に使用している





価格.comのクチコミで知ったのだが


データを消去するとそこは空き領域と判断され


次のデータを上書きする


この繰り返しがSDカードにとって良くないらしい



それと購入して1番最初のフォーマットも


SD Formatterでするのがいいらしい





SD FormatterはSDアソシエーションが


無料で配布しているソフト



SD Formatterのページには

SDフォーマッターは、SD/SDHC/SDXC規格を使用したメモリーカードの性能が最適になるように作成されています。 オペレーティングシステムに付属している様々な種類の記憶媒体をフォーマットするフォーマットユーティリティではなく、SDフォーマッターを使用することを強く推奨します。汎用のフォーマットユーティリティを使用した場合、メモリーカードの最適な性能が得られないことがあります。


と記載されている



使い方は簡単


SDメモリカードをスロットに挿入し


SD Formatterを起動すると


こんなウインドウが開く(Mac版)

sdformatter_2


クイックフォーマットを選択し


オプションの論理サイズ調整はオフでいいらしい


最下部の「フォーマット」ボタンをクリックすると


数秒で終わる





購入後、SD Formatterでフォーマットし


画像を記録したらパソコンなどのHDDにコピー


空き容量が少なくなってきたら


SD Formatterでフォーマット


が最良かも・・・


SD Formatterのダウンロードはこちら
SDフォーマッター3.1(SDアソシエーション)

 
posted by sammy at 18:49| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食が撮れた

金環日食_1

E-PL3でカシャリ


朝の支度準備中に始まったので


ルーフバルコニーに出て


サングラス2枚重ねで見てみた



試しにスマホで撮影してみようとしたが


やっぱり露出オーバーだったが


これくらいならイケそうと思い


E-PL3で撮ってみた



キットの40-150mmレンズなので


だいぶ小さいがリング状には写った



他の画像も見てみたが


ちょっと様子が違う

金環日食_2

金環日食_3

金環日食_4


Exif情報も見てみたが


撮影時間以外は全く一緒


なんで?・・・

 
ラベル:金環日食
posted by sammy at 21:14| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ミラーレス買っちゃったよ!

E-PL3_1

LABIの紙袋をカシャリ


ここ最近


ミラーレス一眼が欲しくなり


いろいろ情報を集めていた



総合的にオリンパスE-PL3のダブルズームキットが


良さそうな感じ


ただ、予算的には5万円以下が希望



交渉したり、ポイント込みで予算内にならないか


暇つぶし感覚で行ってみたのだが


「ポイント+おまけ」で予算内になっちゃったから


買っちゃったよ!

E-PL3_2




E-PL3_3

帰ってからソッコーで開封


一番ワクワクする時だな


E-PL3_4

とりあえず形にはしたが


電池の充電に3時間半かかるので


しばらくおあずけ・・・



E-PL3_5

ついでにレンズプロテクターやらブロアーなんかも


ポイントで購入





次回以降の画像は


E-PL3でアップする事になるが


iPhoneと違ってちゃんとしたカメラなので


ちとプレッシャーが・・・

 
ラベル:オリンパス E-PL3
posted by sammy at 22:27| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする