2014年02月01日

Bluetooth対応FMトランスミッターを買い換えた

140201_FMトランスミッター1

プリンストンのFMトランスミッターをカシャリ


今まで使用していたFMトランスミッター


ALLKITのコネクタ部分が再び壊れ


応急処置をしてみたが


ガー、ピー、サー、ザザッなど


ちょっと触れただけでも


ひどいノイズが入ってしまうようになった



1980円だったので


さすがにもうあきらめ


新しい物を買う事にした



ちなみにALLKITのFMトランスミッターは


2009年8月に取り付けたブログをアップしているので


4年以上も使用していた事になる


1980円で4年ならお買い得だな





今回購入したのは


プリンストンのPCK-FMBT1BK


価格はamazonで送料込み2990円



価格.comで調べて


1番音質が良さそうなものを選んだ



これを選んだ理由がもう1つ



iPhoneの曲をFMで飛ばして


カーステで鳴らしたいのだが


ALLKITのFMトランスミッターは


iPhoneとケーブル接続する必要があったが


このPCK-FMBT1BKはBluetoothに対応していて


ケーブルで接続する必要がないので


取り回しがラク



配線はどこを通せばいいとか考える必要が無いし


見た目もスッキリする


ただ、AUXに接続するためのケーブルがあって


これが外せないので


手元にあるシガーソケットに差し込んで使用する場合は


見た目が良ろしくない



amazonのレビューにもあったが


必要ない人もいるので


取り外しできるようにすれば良かったのに・・・




本体はこんな感じ

140201_FMトランスミッター2


Bluetoothロゴのすぐ隣に見える小さな穴はマイク


その反対側に受話器アイコンが描かれた


ファンクションボタンがある

140201_FMトランスミッター3


この製品はハンズフリー通話にも対応しており


曲の一時停止・再生の他


このボタンで通話を開始・終了する事ができる





車に持って行って接続してみた


シガーソケットに差し込み


キーをアクセサリーまで捻ると


ファンクションボタンが赤く点滅する


点滅している間に


iPhoneのBluetoothをオンにし


接続を開始する



車内で使用するiPhoneは解約済みの3GS


OSが古いからかもしれないが


ペアリングと接続は別?のようで


ペアリング後にもう1度「接続」をタップしないと


接続されなかった



接続が完了するとファンクションボタンは青く点灯する

140201_FMトランスミッター4


好きなFM周波数を3つの中から選び


カーステの周波数を合わせると曲を聴く事ができる





音量は全く問題なし


iPhone側は自動で最大ボリュームになる仕様らしい



音質はALLKITと比較すると


中・高音域が出ている感じ


後はイコライザーでお好みに





設定できる周波数が3つしかないので


それがちょっと心配



ALLKITでは89.9MHzを使用していて


混線やノイズが入る事はほとんどなかったので


もっと選べるようにして欲しいなー



購入したFMトランスミッター
プリンストン Bluetooth対応FMトランスミッター PCK-FMBT1BK

 
posted by sammy at 16:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする